『 MIMM(ミーム) 』
交通規制のないトンネル点検

計測検査株式会社は、三菱電機株式会社と共同で、
走行しながらトンネルの覆工面カラー画像と高精度な3 次元空間位置データを効率よく
取得できるMIS&MMS(Mobile Imaging Technology System&Mobile Mapping System)
愛称MIMM( ミーム) を開発しました。

MIMM紹介動画公開中!

POINT
1

交通規制のないトンネル点検

トンネル計測に特化した、トンネル初期点検が大幅に改善できる専用の計測システムを開発しました。計測は80㎞/h程度の速度で計測できます。道路利用者への負担が大きいトンネルの通行止めや交通規制の必要がなく、長大なトンネルも短時間で効率よく計測ができるため大幅なコストダウンが計れます。

▶︎MISにて撮影したカラー画像からは漏水箇所や、変色、0.2㎜幅以上のクラックが認識できます。
▶︎MMSにて計測した3D形状からは、横断形状や表面変状などを計算できます。

両者の結果を合わせることにより、トンネルの健全性判断の一助となり、精密点検の必要性判断が可能となります。精密点検が必要となった場合でも、必要箇所が正確な座標で示されているため、効率の良い点検が可能となります。

POINT
2

省エネ&高精度

▶︎システムの特長
指向性の高いLED照明を搭載し、省電力で高い照度を得ています。

▶︎高精度3D形状計測を可能
0.1㎜分解能、100万点、200回転/秒のレーザを搭載したため、トンネル覆工面の微小な段差も検出できるなど、トンネル点検に必要な高精度3D形状計測を可能としています。

POINT
3

新都市社会技術融合創造セミナー
「トンネル健全性評価プロジェクト」

本車両は近畿地方整備局が行っている産官学による新都市社会技術融合創造セミナー(委員長:大西有三 京都大学名誉教授)「トンネル健全性評価プロジェクト(H18年度~H20年度)」の成果を具現化したものです。

2つの計測システム
2 analysis systems

レーザー計測技術

・GPS(3台)、IMU(慣性計測装置)、カメラ、高密度レーザースキャナを一体化したユニットで構成される。
・3台のGPSが、高精度に車両姿勢を捉え、GPS可視区間で、道路面と道路周辺の3次元空間を絶対精度10cm以内、相対精度1cm以内の高精度で計測が可能です。

画像計測技術

・照明装置部と標準的なトンネル壁面で2㎜/pixel以上の高精細画像が取得できるカメラ部、取得した画像を連続記録するレコーダ部より構成される。
・カメラ部は高精細画像を最適角度で撮影するため電動雲台と組み合わせトンネル形状毎に迅速に調整可能です。

計測システムのアウトプット
Outputs

1、レーザー計測技術のアウトプット

トンネル点群

csv形式、座標やGPS時刻

断面DWG

20m毎の断面切り出し

新解析

トンネル内の点群を解析し上下左右の寸法を計測します。従来解析に比べ、より低コストでシンプルかつ直感的な結果をご提供します。

2、画像計測技術のアウトプット

1、撮影展開画像

jpg形式、1スパン毎

2、変状展開図

CADソフト(dwg形式もあり)で 閲覧が可能。

3、複合して診断

1、 撮影展開画像と2、 変状展開図)を複合して診断することにより詳細点検・補修計画の立案が正確になります!

3、経年管理

画像計測とレーザー計測でアウトプットしたデータは蓄積することで、経年管理に役立てることができます。

新開発
New function

1、AI学習による自動抽出

画像からひび割れや設備物を自動抽出します。


設備物の抽出結果

漏水・遊離石灰の抽出結果

2、点群解析による断面変位計測

トンネル変位(上下、左右)をグラフにアウトプットします。

3、撮影画像の合成支援ソフト

カメラ複数台の画像を半自動処理で合成します。

新商品
New product

製品サイズ:縦800mm×縦800mm×高さ1,300mm

MIMM小型計測システム

・小型ながらレーザとカメラシステムを搭載し、同時計測可能
・現地組み立てによる計測可能
・ポータブル蓄電池で計測可能

鉄道トンネル
導水路
軽トラックに搭載
お問い合わせ ▼