当社は、昭和49年(1974年)に各種構造物・機械設備等の総合的設備診断を行う会社として北九州市に設立しました。
非破壊検査を主とした検査部、応力・振動測定を主とした計測部を中心に業務を行ってきました。
その後、新幹線福岡トンネルの崩落事故をきっかけにトンネルの画像を撮影し、解析する構造調査部と金属組織や成分分析を行う技術部を加え、現在は4部門で業務を行っています。
近年、交通規制を行わずに画像撮影のできる車両(MIMM)を開発し、短時間で効率の良い測定を行えるようになりました。

21世紀に必要とされる企業を目指して

今まで弊社、社員を支えてくださったすべての方々に感謝します。
「ありがとうございます。」私達は、維持管理を通してお客様の問題をお客様と一緒に考え解決する事が大切と思っております。 その為に、 社是 誠実・礼節を行動の原点とし、 全社員で夢や目標を語り合い、 共に創りそれぞれの成長を通じて社会の安心と安全につながるよう、そして全社員の働く幸せ実現を目標に日々努力してまいります。

坂本 敏弘

計測検査株式会社
代表取締役

1.「維持管理を通してお客様の問題を解決し、地域社会の安心と安全を提供する。」

2.「小さくとも優れた会社を目指します。」

▷ 一流の技術、一流の商品、一流の待遇を目指します。
▷ 従業員の皆さんと共に計測検査で働いたことの喜びを分かち合える会社造りを目指します。

3.「お客様第一主義を基本方針の第一とします。」

▷ いつ如何なる時でも常に同業他社よりもお客様を大切にした地域NO.1の革新的なサービスを行います。

4.「変転する市場とお客様の要求を見極め、これに合わせて組織や慣習を革新します。」

▷ 組織や慣習を確信し、同業他社に競り勝つ集団を形成します。

5.「西日本地区の優良企業にします。」

▷ 明日の成長拡大に必要な利益を確保します。
▷ 会社と従業員皆さんの相互繁栄と生活の安定成長を目指します。

【誠実/礼節】

すべての社員が、人として、社会人として、最も大切な心です。信頼を得るすべての基本です我が社の行動の原点とします。

【競和】

すべての社員は、お互いを尊重し、協力し、あい競いながら、一丸となって会社と自己の目標の達成に努力する。

【創造】

すべての社員は、激しく変転する市場に向けて常に革新し、その要求に応え、新しい付加価値の創造に挑戦する。

設備診断を通して、お客様といっしょに問題解決を図り、地域社会に「安心・安全」を提供する会社です。
私たちは、構造物や各種プラント設備等の事故を未然に防ぐため、いろいろな方法で目に見えない劣化や損傷を見つけ出し、 地域社会の安全な生活に貢献しています。 また、その診断方法も、科学技術の進歩により、飛躍的に迅速で精度の高いものに進化しています。 これからも、最新技術で、地域社会に「安心・安全」を提供し続けるよう日々努力していきます。

●非破壊検査 化学プラントの保守検査、鋼構造物の溶接検査
●材料評価 腐食損傷調査、機械的損傷調査、現地金属組織調査(SUMP法) 成分元素分析、
機械強度試験、疲労試験
●構造解析 有限要素法解析、動的解析、熱応力解析
●応力測定 鋼・コンクリート等各種構造物の応力測定及び解析
●振動測定 機械振動・土木振動等各種振動測定及び解析
●土木計測 土木施工管理のための計器設置工事及び計測
●環境関連計測 環境に関わる騒音・振動計測および証明書の発行
●トンネル等コンクリートの構造物健全度調査
お問い合わせ ▼